ホーム>荷上げ費・施工費について

荷上げ費・施工費について

荷上げ費・施工費ご案内

納品の際には商品代金と送料以外に料金を請求させていただく場合があります。それが「荷上げ費」と「施工費」です。

■荷上げ費

荷上げ費は、納品に際して階段上げ作業が必要な際に発生します。原則として「1フロア上げるごとに商品代金の8%」です。
*金庫や耐火キャビネットのような重量物の場合には商品代金の8%以上の荷上げ費を頂戴する可能性があります。また納品環境によっては荷上げできない可能性があることをご了承ください。
*駐車スペースから納品先までに台車が使用できない場合(段差やビルの規則などにより)にも、荷上げ費として別途作業料を頂戴する場合があります。

■施工費

施工費は、商品の設置に組立が必要な場合や、壁掛け家具の設置、耐震金具の取り付け、などの作業に対して発生します。原則として「商品代金の10%」です。
例えば、「システムデスク」のカテゴリーにある商品、W2000mm以上の会議テーブルなどは、ほとんどの商品が設置場所での組み立てを前提に作られておりますので、当店で配達、設置する際には施工費が発生します。
また、壁掛けホワイトボード(予定表)を設置するために壁にビスを取り付ける、書庫をL字金具で壁に固定し耐震補強する、といった場合にも施工費が発生します。
例外としてスチールラックのみ「棚板1枚あたり ¥600(ボルトタイプ) / ¥800(ボルトレスタイプ)」という料金体系になります。

*書庫やカウンターの連結については、1-2台程度ならば施工費は掛かりませんが、台数や作業環境によっては施工費を頂戴する可能性があります。
*W2000以下の家具であっても、お客様の納品環境によって分解・組立しなければ搬入できない場合には施工費を頂戴する可能性があります。